モバイルバッテリー

L034 A20 モバイルバッテリー

製品マニュアル

このたびは、弊社商品をお買い求め頂き、誠にありがとうございます。
弊社は環境保護を目的としたペーパーレスに取り組んでおり、納品書や紙の説明書を省略致しております。
このマニュアルでは、本製品の使用方法や安全にお取扱いいただくための注意事項を記載しております。
ご使用になる前に、よくお読みになり、正しくお使い下さい。

はじめに

マニュアルの記載をよく守ってご使用下さい。マニュアルに記載されている用途以外には使用しないで下さい。
取扱マニュアルに記載された用途、本製品本来の用途以外の使い方によって生じた損害について当社は一切の責任を負いません。

安全上の注意 ※必ず守ること

お使いになる人や他の人への危害、財産への損害を未然に防止するため、必ずお守りいただくことを、次のように説明しています。
■表示内容を無視して、誤った使い方をした時に生じる危害や損害の程度を、次の表示で区別し説明しています。

警告 この表示の欄は、「死亡または重傷を負う可能性が想定される」内容です。
注意 この表示の欄は、「傷害を負う可能性または物的損害のみ発生する可能性が想定される」内容です。

■お守り頂く内容の種類を、次の表示で区分し、説明しています。


禁止
このような表示は、してはいけない「禁止」内容です。

強制
このような表示は、必ず実行していただく「強制」内容です。

警告・安全にご使用いただくために

●一度端子部分が曲がってしまったコネクタは使用しないでください。
●コネクタを接続する際は、接続の方向を確認してまっすぐ挿入してください。
●USBポートやコネクタ部分に液体(汗や飲料水)や異物(細かいゴミやホコリ、金属片等)が付着しないよう注意してください。
●本製品を蓄電中は、充電対応機器を充電しないでください。本製品内蔵電池と充電対応機器の同時充電は発火、内蔵電池の液漏れ、感電、破裂、ケガの原因になりますので、絶対にお止めください。
●付属microUSB/USBケーブル等で本製品のUSBポート(入力)と各USBポート(出力)を直接接続しないでください。内部ショートにより発熱、発火、内蔵電池の液漏れ、破裂、ケガの原因となりますので、絶対にお止めください。
●分解、改造などはしないでください。分解、改造に起因する故障やトラブルに関しましては、弊社では責任を負いかねます。
●本製品を水につけたり、濡らさないようにしてください。また水に濡れた場合は使用しないでください。発熱、発火、内蔵電池の液漏れ、感電、破裂の原因になります。
●本製品に衝撃を与えないでください。事故、ケガ、故障の原因になります。また、本製品に金属を差し込んだり、火中に投入したりしないでください。感電、破裂、発火の原因になります。
●本製品への蓄電は、付属のケーブルを使用してUSBポート対応の外部電源機器と接続して蓄電してください。それ以外の電源で使用すると、製品の発熱、発火、内蔵電池の液漏れ、感電、破裂、ケガの原因になりますので、絶対にお止めください。
●本製品搭載の給電用USBポートは各USB機器の充電・電源専用です。本用途以外では、使用しないでください。
●各機器とケーブルで接続する際は、接続向きに注意してください。無理に逆向きで接続しないでください。コネクタの破損、ショート、火災、故障の原因になります。また、各機器に登録した各種メモリーやデータが破損、消失しましても、弊社では責任を負いかねますので、十分ご注意ください。
●本製品付属のケーブルを強く引っ張るなど、大きな力を加えないでください。断線の原因になります。
●充電中、対象機器の電池が熱くなったり異常を感じた場合は、直ちに使用を中止して弊社までご連絡ください。
●自動車のダッシュボードや窓際などの直射日光の当たる場所での保管や、火の近く・高温・多湿の場所での使用、ならびに蓄電、保管はしないでください。事故、故障の原因になります。
●本製品を踏みつけたりするような危険性がある場所に放置しないでください。また、小さなお子様の手の届かない所に保管してください。誤飲やケガ、事故の原因になります。
●万が一、内蔵電池が液漏れした場合は、素手で液に触らないでください。液が目に入った場合、目をこすらず、水道水などのきれいな水で目を洗い、医師の治療を受けてください。また、衣服や、皮膚についた場合も、火傷やケガの原因 になりますので、水道水などのきれいな水で十分に洗い流し、皮膚に炎症などの症状がある場合は、医師に相談してく ださい。
●本製品使用中、雷がなりはじめたら、本製品や接続されている機器にさわらないでください。落雷による感電の原因と なります。
●-10°C~40°C内の環境下で保管してください。満充電状態、または電池残量のない状態での保管はお避けください。 電池の性能や寿命の低下の原因になります。●5°C~35°Cの環境でご使用ください。それ以外の温度下では性能を十分に発揮できません。また故障の原因にもな ります。
●パソコンに接続する場合は必ず電源を入れた状態のパソコンのUSBポートに接続してください。USBハブを経由し ての充電は行わないでください。また、パソコンの他のUSBポートには機器を接続しないでください。
●USB外部電源機器を使用する場合は2.1A以上のUSB外部電源機器をご利用ください。
●充電状態は、充電対象機器側でご確認ください。長時間充電しても電池レベルが上がらない場合は、一度電源を切り、再度立ち上げてご確認ください。
●電源ボタンを長押ししても画面が立ち上がらないなど、電池を消費した機器では充電できない場合があります。そのような場合は、対象機器純正の充電器をご使用ください。
●充電対象機器の機種によって充電時間は異なります。また、電池の消耗状態、電波状態など、条件によっても充電時間は異なります。
●充電対象機器の電池は必ず装着した状態で充電してください。はずした状態で充電しますと充電対象機器を破損する危険があります。
●一部充電対象機器で充電レベル表示が上がらない機種があります。長時間充電して充電前と変化がない場合は、一度、充電対象機器の電源を切り、再度立ち上げてご確認ください。
●充電対象機器を充電中でも、対象機器の各種操作・使用は可能ですが、その場合の充電時間は長くなります。
●本製品内蔵のリチウムイオン電池は自然放電しますので、念のため、ご使用前に蓄電されることをおすすめします。また、蓄電後、長期間使用しなかった場合は、蓄電してからご使用ください。
●リチウムイオン電池には寿命があります。充電対象機器を充電し、使用時間が極端に短くなりましたらリチウムイオン電池の使用期限が近づいておりますので、新品の買い替えをご検討ください。
●本製品を廃棄する時は各自治体の指示に従った方法で、正しく廃棄してください。
●過放電による事故を防ぐために、長期間使用しない場合でも3ヶ月に一度充電を行ってください。
●電池の使用、充電、保管時の異臭、発熱、変色、変形、その他、今までと異なることに気づいた時は、直ちに使用を中止してください。使用継続の場合は電池が発熱、破裂、発火する原因になります。
●電池が漏液したり、異臭がする時には、直ちに火気より遠ざけてください。漏液した電解液に引火し、破裂、発火する原因になります。

使用上の注意

■本製品の使用に関して、お使いの機器のメモリー内容が消去されても保証は一切いたしません。あらかじめご了承下さい。
■本製品の使用中に気分が悪くなった場合は、すぐに使用を中止して下さい。
■本製品は一般的な職場やご家庭での使用を目的としています。記載されている以外でのご使用にて損害が発生した場合は、弊社は一切の責任を負いません。

使用方法

本製品内蔵電池を蓄電します。

①本体とUSB外部電源機器を付属のmicroUSBケーブルで接続します。
●Type-Cケーブルをお持ちの場合はType-Cポートからも蓄電出来ます。
●USB外部電源機器を使用する際は、2.1A以上のUSB外部電源機器をご使用ください。
●コネクタの差し込む向きを確認して正確な向きで接続してください。
●本製品に内蔵しているリチウムイオン電池は自然放電しますので、念のため、ご使用前に蓄電されることをおすすめします。また、蓄電後長期間使用しなかった場合は、蓄電してからご使用ください。

②蓄電中は、本製品の電池残量目安表示LEDが点灯、点滅動作します。

③電池残量目安表示LEDが4つ全部点灯すると蓄電完了です。

④蓄電が完了しましたら、本製品とUSB外部電源機器を取外します。

本製品USBポートを使用してご使用の機器を充電します。

①本製品の給電用USBポート(USB-A)とご使用の機器を、ご使用になる機器に対応したUSB充電ケーブルで接続します。
●microUSBコネクタ以外の接続機器をご使用になる際は、別途ご使用になる機器に対応した、USB充電接続ケーブ ルをご用意ください。
●本製品はUSB端子を利用していますが、USB充電可能な全ての製品の充電を保証するものではありません。
●機器の組み合せによっては2台同時に充電できない場合があります、その場合は単体で接続してください。
●Type-C端子は、モバイルバッテリー本体の蓄電用です。バッテリーから機器の充電には対応しておりません。

②機器が接続されると自動的に充電を開始します。充電中は本製品の電池残量目安表示LEDが点灯します。
●機器によっては自動で充電が開始されない場合があります。その時はサイドの電源ボタンを押して下さい。
●充電中に電源ボタンを2回押すと出力を停止します。停止中に再度電源ボタンを1回押すと出力を再開します。
●充電中に点灯する電池残量目安表示LEDの点灯数は本体内蔵電池の蓄電量により4灯→3灯→2灯→1灯→点滅に変わります。
●充電中のLED表示は接続機器の負荷により、ずれが生じる場合があります。
●電池残量目安表示LEDが点滅し始めたら、本製品を蓄電してください。

③充電が完了しましたら、本製品と各機器を取外します。接続が解除され、しばらくすると自動的に本製品 の電源が切れます。
※満充電状態に近い機器を接続した場合、充電が開始されない場合があります。
※本製品の電池残量が少ない状態では、出力電流が制限される場合があります。

LED表示

電池残量目安表示LED

LED4点灯(●●●●)100%~71%
LED3点灯(●●●○)70%~46%
LED2点灯(●●○○)45%~26%
LED1点灯(●○○○)25%~6%
LED点滅 ( ◉○○○)5%以下

※LED表示はあくまで目安となります。実際の残量と誤差が生じる場合があります。