ホワイトニング
シート

ホワイトニングシート

製品マニュアル

このたびは、弊社商品をお買い求め頂き、誠にありがとうございます。
弊社は環境保護を目的としたペーパーレスに取り組んでおり、納品書や紙の説明書を省略致しております。
このマニュアルでは、本製品の使用方法や安全にお取扱いいただくための注意事項を記載しております。
ご使用になる前に、よくお読みになり、正しくお使い下さい。

はじめに

マニュアルの記載をよく守ってご使用下さい。マニュアルに記載されている用途以外には使用しないで下さい。
取扱マニュアルに記載された用途、本製品本来の用途以外の使い方によって生じた損害について当社は一切の責任を負いません。

安全上の注意 ※必ず守ること

お使いになる人や他の人への危害、財産への損害を未然に防止するため、必ずお守りいただくことを、次のように説明しています。
■表示内容を無視して、誤った使い方をした時に生じる危害や損害の程度を、次の表示で区別し説明しています。

警告 この表示の欄は、「死亡または重傷を負う可能性が想定される」内容です。
注意 この表示の欄は、「傷害を負う可能性または物的損害のみ発生する可能性が想定される」内容です。

■お守り頂く内容の種類を、次の表示で区分し、説明しています。


禁止
このような表示は、してはいけない「禁止」内容です。

強制
このような表示は、必ず実行していただく「強制」内容です。

警告

■本製品液が目に入ったときは、こすらずにきれいな水で洗ったあと、直ちに医師に相談する。
→失明などの原因になります。
■ご使用中に異常を感じた時は直ちに使用を中止する。
→トラブルの原因になります。

注意

■小さなお子様の手の届かないところに保管する。
→誤飲など思わぬ事故をまねくことがあります。
■妊娠中の方、12歳以下のお子様、歯を治療中の方、重度の歯肉炎、歯周炎の方は使用しない。
→思わぬトラブルの原因となります。
■直射日光が強いところ、炎天下の車内での仕様や保管をしない。
→変質の原因になります。
■使用方法、時間を必ず守って使用する。
→思わぬトラブルの原因になります。
■就寝中に使用しない。
→誤飲や思わぬトラブルの原因になります。

使用上の注意

■本製品の使用中に異常を感じた場合や気分が悪くなった場合は、すぐに使用を中止して医師に相談してください。
■使用方法、時間を必ず守ってご使用下さい。
■漂白成分に過酸化水素を使用しております。アレルギーの方は使用しないで下さい。
■本製品は一般的なご家庭での使用を目的としています。記載されている以外でのご使用にて損害が発生した場合は、弊社は一切の責任を負いません。
■当製品は自然の歯のみに有効です。入れ歯や差し歯等の人工歯に効果はありません。
■ご使用の前に歯の水分を拭き取り、シートと歯の間に空気が入らない様に貼り付けてください。空気や唾液が入るとまだらになる可能性があります。
■永久に効果が持続するものではありません。普段の生活で徐々に着色します。継続的に使用することでホワイトニング効果を期待できます。
■効果には個人差があります。
■ホワイトニングを行うことで人工歯等と色が合わなくなる場合があります。お客様にて調整ください。
■石灰化不全の歯には健康な歯にくらべて効果が出やすいのでご注意下さい。
■ホワイトニング直後は着色しやすいので、使用後24時間は色の濃い飲食物やタバコはご遠慮下さい。
■ホワイトニング剤が口腔内に溜まった場合は飲み込まずに吐き出してください。
■他のホワイニング剤と併用しないで下さい。
■使用後はブラッシングを行ない、ホワイトニング剤を取り除いて下さい。

ホワイトニングシートの特徴

日頃の生活で歯にステインやヤニがつくことで黄色く着色してしまいます。
ホワイトニングシートを使うことで手軽にホワイトニングができると人気が高まっています。
正しい使い方で白く美しい歯を保ちましょう。
ここでは効果的にホワイトニングするためのポイントを記載していますのでご活用ください。

ホワイトニング前のポイント

  • まずは歯磨きを行い、口腔内を清潔にしてください
  • 歯についている水分を拭き取ることで、効果的にご使用いただけます。
    ※歯に唾液がついているとまだらになる可能性があります。

ホワイトニングシートの使い方

ホワイトニングシートの使い方はとてもシンプルです。その主な手順をご紹介します。

  • ホワイトニングシートを歯に貼る
    大きいシートは上の歯に、小さいシートは下の歯に貼ってください。
  • 30分程そのまま
    なるべく口を動かさないようにすると効果的です。
  • ブラッシング
    ホワイトニングシートを丁寧に剥がし、歯についたジェルをブラッシングで落とし口をゆすいでてください。
  • ホワイトニングの頻度
    1週間に1回程度ホワイトニングを行うことで白さをキープすることができます。
    着色が気になる場合はスパンを短めにホワイトニングを行うことで短期間で効果が期待できます。
    生活習慣(ワインを飲む、タバコを吸う)によって着色度は異なりますのでお客様に合わせてご使用ください。

ホワイトニング後のポイント

ホワイトニングシートを剥がした後の歯はしばらく着色しやすい食べ物(コーヒー、ワイン、紅茶、カレーなど)は避けるようにしましょう。
注意したいポイントは、ホワイトニングシートを歯に貼る時間をきちんと守るという点です。 長い時間シートを付けたままのほうがより美白効果があると考えてしまいがちですが、規定の時間以上に長時間ホワイトニングシートを歯に貼ったままにしてしまうと漂白成分の過酸化水素が歯への強い刺激となりトラブルの原因となってしまうこともあります。